UWZ2 超長作動ズーム顕微鏡

チャンバー內や狹い空間、発熱體や近づけることができない試料に、遠くが見える顕微鏡

ズーム顕微鏡?ズームマイクロスコープのパイオニアとして、長年培われた高度なノウハウやレンズ研磨加工技術に望遠鏡の技術を取り入れ、超長作動距離でありながら、高倍率?高分解能の観察を行なうことができるズーム比14の遠くが見える顕微鏡です。
照明光學系には、同軸落射照明や斜光照明などを採用して、様々な観察を可能にし、長作動であるが故の內面反射(フレア光)については、偏光板と1/4λ波長板の採用で、フレア光を遮斷してクリアな畫像を実現しています。
従來の光學系では不可能だった真空チャンバー內の微細観察、高溫サンプルなどの近づけることができない観察、組立調整などの手作業に限らず十分な作業距離が確保できることから、マニピュレータやAFMなどのアライメント光學系として、工業用ばかりではなく、生物?バイオの分野や醫療などでも活躍の場を拡げています。小惑星探査機「はやぶさ」が小惑星「いとかわ」から持ち帰った微粒子をチャンパー內のコンテナから見つけ出し、マニピュレーターで採取できたのは、このUWZ2の技術によるものです。
項目UWZ100UWZ200UWZ300FUWZ400FUWZ500F
ズーム比14
光學倍率1.5~21倍0.7~9.8倍0.45~6.27倍0.34~4.78倍0.28~3.84倍
総合倍率90~1260倍42~588倍27~376倍20~286倍17~230倍
作動距離(W.D.)100mm
(固定)
205mm
(固定)
300mm
(固定)
400mm
(固定)
500mm
(固定)
1/4λ板使用時195mm
(固定)
290mm
(固定)
390mm
(固定)
490mm
(固定)
物體側N.A.0.03~0.20.014~0.0930.009~0.0650.007~0.050.0058~0.04
分解能
(e線)
11.2~1.7μm24~3.6μm37.28~5.16μm47.93~6.71μm57.84~8.39μm
焦點深度
(e線)
±318~
±7μm
±1,400~
±31μm
±3,395.1~
±65.09μm
±5,612.2~
±110μm
±8,174.8~
±171.9μm
物體側視野φ5.3~
φ0.3mm
φ11.4~
φ0.8mm
φ17.8~
φ1.28mm
φ23.5~
φ1.67mm
φ28.6~
φ2.08mm
像側視野φ8mm C????(1/2型カメラまで対応)
補正波長400nm~700nm
照明方式同軸落射照明(標準裝備) ライトガイド接続
オプションハロゲン光源裝置?メタルハライド光源裝置?ツインアームLED、フォーカスユニット、各種カメラ、スタンド(特注可)
※UWZ300F、400F、500Fは、UZW200に各フロントコンバージョンレンズUWF300、400、500を裝著した時の仕様となります。
※総合倍率:1/2型CCDカメラ 19型テレビモニター使用時
PDFファイルダウンロード UWZ2カタログ
月光影院完整电影